顔の脂漏性皮膚炎が治らない【原因】は洗顔料と保湿成分?

脂漏性皮膚炎,顔,かゆい,スキンケア

顔の脂漏性皮膚炎が治らない!治し方が知りたいと悩んでいませんか?

 

自己流のスキンケア方法で症状が悪化したり長引いていませんか?

 

悪化の原因は、間違った洗顔方法や肌質に合わない洗顔料(洗顔フォーム)や

シャンプーやコンディショナー、トリートメントかもしれません。

 

毎日、しっかり洗顔で皮脂を洗い落として、乾燥を防ぐために保湿しているのに、、、

脂漏性皮膚炎で顔がかゆい
額や頬、顎、鼻の脇がかゆい
赤ら顔、顔の赤みが治らない

などの症状が長引く治らない時には、間違ったスキンケア方法が原因の場合が多くあります。

美肌のためにと“やり過ぎ”のスキンケアも肌への刺激になってしまうのです。

 

 

顔の脂漏性皮膚炎が治らない時には、スキンケアの選び方とやり方の

5つの【肌への負担】をチェックして切り替えていきましょう!

  1. 洗顔(洗顔料・洗顔フォーム)
  2. 化粧水(保湿剤・クリーム)
  3. タオルドライ(洗剤・柔軟剤)
  4. メイク(ファンデーション)
  5. メイク落とし(クレンジング)

 

脂漏性皮膚炎,洗顔,フォーム,洗顔料

 

また、肌への刺激で見落としがちな顔の脂漏性皮膚炎の悪化の【原因】として

シャンプーやコンディショナー・トリートメントの成分の肌へのすすぎ残りがあります。

 

 

洗顔料だけでなくシャンプーやコンディショナー、トリートメントも肌への刺激の少ない

無添加のものに切り替えていくのもより早く治す為にはおすすめです。

 

 

頭皮を洗浄する成分がどうしても顔に残ってしまうので刺激になってしまうからです。

 

 

さらに、タオルドライに使うタオルも香りの良い柔軟剤や石油系の界面活性剤が主成分の洗剤の

成分も顔や頭皮に残ってしまうので無添加で肌に優しい洗剤に変えてみるのもいいですよ♪

 

種類や洗う順序や洗い方・すすぎ方など、回数・頻度・選び方もチェックが必要です。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • トリートメント
  • タオルドライ

 

 

顔の脂漏性皮膚を早く治す為に最優先でやることは、炎症を引き起こす【原因】を取り除くことです。

 

頭皮・顔・身体の肌に優しい成分のスキンケア用品に切り替えて

適切なスキンケアを継続していくのが大事なっていきます。

 

 

 

健康で透明感のある肌に近づけるためには3つのポイントがあります。

  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. 紫外線対策

 

美肌になるには、はじめにスキンケアの基本になる【洗顔】から見直していきましょう。

 

 

誰でも《肌が綺麗になる洗顔方法》を知りたいと思いますが、、、

それは肌の健康状態によって、洗顔料の選び方や洗顔の回数、頻度は変わってきます。

 

人それぞれ肌質や肌の状態に合わせて正しい洗顔方法は違ってきます。

 

あなたの《肌が綺麗になる洗顔方法》を知るためには

正しい洗顔方法とあなたの毎日の洗顔方法の違い何か比較してみて

 

間違った洗顔のやり方を正すことが《肌が綺麗になる洗顔方法》になってきます。

 

 

脂漏性皮膚炎で顔がかゆい、赤ら顔が治らない、症状が酷いときには時には、

自己流のスキンケア方法が合っているのか見直しながら

 

皮膚科の医師にも相談しながら対策していきましょう♪

 

カダソン,洗顔,洗顔フォーム,セラミド,化粧水

 >>>脂漏性皮膚炎用スキンケア(洗顔&化粧水)【KADASON】<<<